ベータグルカンは医師も推奨!

ベータグルカン

継続利用期間

ベータグルカン(βグルカン)は、数ヶ月単位の継続利用が良い結果を招きます

ベータグルカンの継続利用期間

ベータグルカン (βグルカン)の利用期間は短くても2, 3ヶ月の継続利用をお勧めします。 ベータグルカンを摂取し始めた後の状態変化に関しても、その感度や期間に個人差が大きいのです。極端な例では摂取した翌日から実感を感じる方も稀におられますが、多くの方は2,3ヶ月に渡る継続使用の後に機能性を実感したり、検査数値が良化する傾向が強いのです。ベータグルカンの機能性は急激な変化を引き起こすことは少なく、数ヶ月の長い期間の継続を通じて一定の成果が期待されるものです。

マーカー等の数値が1ヶ月程度の継続使用で良い数値へ変化する方は多いものの、数ヶ月単位でゆったりと構えることが肝要です。少しづつ、少しづつ体を助けてくれる機能性だから、少しでも早く、少量づつでも始めることが推奨されます。ベータグルカンの摂取が体を害するマイナス要素は無いのですから、迷うよりも早く始めて、様子を見ることが大切です。もちろん、高純度ベータグルカンで効率的に摂取することが大前提です。