ベータグルカンは医師も推奨!

夜の
ベータグルカン

長所・短所

ベータグルカン(βグルカン)を就寝前に摂る長所と短所とその弊害

夜のベータグルカン摂取の長所・短所

就寝前のベータグルカン (βグルカン)摂取に対しては、2つの相反する説があります。

良いとする説では、睡眠中の体内環境整備に対して、寝る前にベータグルカンを摂取することが補助、補強に繋がるとされています。一方で、良くないとする説では、寝る前のベータグルカン摂取によって睡眠中も胃腸が活動を継続してしまい、そのために眠りが浅くなる弊害が挙げられます。

ベータグルカン本舗としては、後者の睡眠が浅くなる弊害を危惧しているために、睡眠前のβグルカンは推奨していません。しかし、前者の説に従って睡眠前のベータグルカンを実行して、良い実感を感じる人も実際に多いのです。個々人の体質と感度の違いが原因と思慮されますので、上記の2説を念頭に置いて実際にお試し頂くのが良いでしょう。量だけでなく、最適な摂取のタイミングも個々人の体質で違いが大きいようです。