ベータグルカンは医師も推奨!

ベータグルカン
摂取量の
個人差

多過ぎず、少な過ぎない、 過剰摂取にならない自分自身へのベータグルカン(βグルカン)の「適量」を見つけ出す

ベータグルカン摂取量の個人差

ベータグルカン (βグルカン)の適量は体質や体調によって個人差が大きいものなので、規定量を摂取する必要性も義務もありません。 ベータグルカンは一定量を必ず飲まなくてはいけないものではないのです。

最も大事なことは、自身の体調変化を観察しながら、過剰摂取にならない自分自身にとっての「適量」を見つけ出すことです。そのためには、最初は少しの量で初めて下さい。

初めてのベータグルカン摂取なら、「最初は1回1粒から」初めて下さい。その後に、ご自身の体調と調子を見て感じて、徐々に増量することが推奨されます。その後も、ご自身の体調体質の変化を看ながら増減をお試し頂き、ご自身にとっての適量を感じ取ってみて下さい。